『自己愛性人格障害』本人のブログ

自己愛性人格障害者本人が綴る、深層心理

承認が遅くなり申し訳ございません

表題のとおりです。

共感いただけるコメント多数いただき有難うございます。

自己愛本人の苦しみ、自己愛を身内にもつ方の苦しみ、どちらも計り知れないと思います。

どうか本人がそれに気づき、自分を客観視して寛解できることを祈るばかりです。

 

私自身、恋人とは順調ではありますが、やはり甘えが強いということをいわれました。

だからと言って離れることはないという言葉に支えられて自分を律しながら生活する毎日です。

自分のない自己愛だからこそ相手の色に染まることもできるのではないかと思います。

自分が相手なしで生きられないという自覚を持つ限り。