『自己愛性人格障害』本人のブログ

自己愛性人格障害者本人が綴る、深層心理

原因不明の苦しみ

精神状態は日替わり

 

 

今日は父の70の誕生日

なのにすごくすごく体調が悪くて

2歳の自分になって大声で泣いている。

社会に出てた頃はレストランに連れて言ってあげれたのに。

 

節目なのにごめんなさい、ごめんなさいって泣きながら言うと、Yちゃんは悪くないよ、元気になったら行こうねって。

情けなくて余計泣いてしまう。

 

私が結婚するときも、離婚するときも、父は笑ってた。

Yちゃんよかったねぇ。

Yちゃんがんばったからいいんだよ。

大きな愛を私は受けて育ったのになんで、自己愛性人格障害なんかなんだろう。

情けない。消えたい。

ワガママ言って泣くことで精神が安定する。

そうじゃなくても楽しいことはたくさんあるはずなのに。

 

一人で幸せになれない人は

誰といても幸せになれない。

自分は幸せと思っていても

相手を傷つけている。

 

自己肯定なんてできない。

苦しい。

 

本当は行きたいの、本当の行きたい。

行きたいの、行きたいって思ってるんだよ?

そうやって責任をなすりつける。

私は悪くないのって言いたがる。

ごめんなさい。