『自己愛性人格障害』本人のブログ

自己愛性人格障害者本人が綴る、深層心理

特徴

自己愛な人生⑧〜白黒思考〜

人格障害の特徴の一つに 白黒思考 が挙げられる。 善か悪か、0か100か どちらかでしか物事を判断できずに中間が存在しない。 昔から見捨てられ不安をよく感じていた私は、結婚する際に元夫にこう聞いた。 「私は貴方に見せていないような暗い部分もある。特…

1人で居られない

自己愛性人格障害者の特徴で 1人で居られない というものがある。 他者を通さないと自己像がぼやけてしまう 自己愛性人格障害者は1人でいることが苦手である。 しかし誰でもいいから一緒にいてほしいわけではない。 自分を素晴らしい自分にしてくれる誰か と…

豊田真由子議員

表題の議員の言い訳がほとほとわからないわけでもない。 本当に自分なのかと驚いてしまう。 きっと私も忿怒を起こした理由を公の場で答えるとするなら同じことをいうだろう。 公の場で自己愛性人格障害者はメッキを施している。 言いようもない不安に襲われ…

自他未分化

自己愛性人格障害を含む人格障害の特徴の一つに自他未分化というものがある。 これは 自分と他人の境界が曖昧になる という心理的現象である。 初対面なのにやけに馴れ馴れしい人がいたら、人格障害を疑う余地はある。 現に私も初対面の人に対して馴れ馴れし…

自己愛が助長される環境

元夫との離婚から半年以上が過ぎた。 改めて結婚生活を振り返ると、あの環境は私の自己愛を助長していた。 まず私は地元の関西を離れて地方都市へ嫁いだ。 友人はおらず、全ての行動は元夫を伴ったものであった。 元夫は家族から大切にされていて、息子の選…

回避依存症

自己愛性人格障害と近いものに 回避依存症というものがある。 回避依存症の人は自己愛性人格障害者であることが多いらしい。 回避依存症の人も自己愛性人格障害者と同じで 自分に自信があるように見える しかし、本当は全く自信がないから 虚栄を張っている…

第一印象がいい

自己愛性人格障害者のターゲットにされた方ならご存知だと思うが 自己愛性人格障害者は 第一印象がいい 実際私もそうである。 理由は簡単。 とにかく気に入られたい なので特に立場が上の人に対しては めちゃくちゃ愛想よく元気に振る舞う。 現に元夫は会社…

他人に興味がわかない

今日は親友の結婚式だった。 本当に心優しい私の友達。 離婚後引きこもりの私を前日も気遣って 無理しないでねと連絡をくれた。 心優しい友達がたくさんいる。 自己愛の相手は心優しく無いとできない。 どこかで自己愛あるあるとして かわいいグループにいる…

他者に全てを求める

自己愛性人格障害とは 自分というものを持ち合わせてないがゆえに 他人を巻き込み傷つける 人格の歪みだと私なりの定義をした。 つまりは、 全ては他人を通して出ないと 価値を見出せない 他人の反応が全てであり、例え意にそぐわないことであっても他人が思…

自尊心のなさ

自己愛性人格障害者は 自尊心がない 自己愛だけは強烈に持ってるのに 自尊心がないため 本当の意味で自分を大事にできない そもそも、自尊心というのは 自分の価値観や考えがあって それを敬うことから生まれるものだ。 その 価値観や考えを持っていない 持…

自己愛忿怒

自己愛性人格障害者は 精神が脆くきれやすい ほんの少しの否定でも怒り狂う とはいえ、私自身あまり争いはしたくなく 冗談でいわれたことに関しては わりとヘラヘラと流せるほうだった (過去形なのは現在は流せる自信がないからだ) 友達付き合いの上ではあま…

感謝・思いやり・共感の欠如

表題の通り、自己愛性人格障害者は 感謝、思いやり、共感ができない いや、できないというより 実際は その感性を持ち合わせていない のだ。 だからこのような感情について理解ができない。 健常者であれば、純粋に親切な心から何かをしてあげたい、喜ぶ顔が…

他者利用

快感を得るために他人を利用する これは自己愛性人格障害の特有の行動である。 例えばこんなことがあった。 私には高校のときの女グループのAと大学に入ってからの男女グループBがある。 大学になるまでは男友達がいなかった私は、男女グループBの方が自…